【ダイヤのA】沢村の球速は?現在の球速と過去の球速を調査!

アイキャッチ画像 ダイヤのA act2

こんにちは、ライターのペペです。

エースナンバーを手にし夏の大会に挑む沢村ですが、ここ最近球速が上がってきたとマンガ内で話題になっています!

というわけで今回の内容はこちら

今回の内容
  • ダイヤのA沢村の現在の球速
  • ダイヤのA沢村のこれまでの球速
  • 沢村は今後どれくらい球速が伸びるのか?

この記事では沢村の球速のみを取り上げとことん深掘りしていきます。

ちなみに、沢村の魔球ナンバーズに関する関連記事もあります。

沢村の変化球にも興味がある方は是非チェックです!

それでは本編に入ります

ダイヤのA 沢村の現在の球速は???

いきなり公開!沢村の最速は?

もういきなり現在の沢村のストレートのMAXを公開しちゃいます!

現在の最速は・・・138kmです!!

あれ、マンガの演出をみた感じより遅い?

僕は140kmジャストと思っていましたが意外にも140km台には載っていませんでした。

これは、沢村が2年の春の試合で出した球速です。

スタンドにいたスピードガンを持った観客が確認しました。

数字を見ただけだとそれほどでもないと思うかもしれません。

しかし、高校野球で130後半を投げる左投手は非常にいい投手です。

これは確実に沢村が成長している証拠ですね!

沢村のストレートが意外に球速が出なかった理由は?

マンガ内ではとても速く感じる沢村のストレートですが、意外にも140kmのは到達せず思った以上に球速が出ませんでした。

その理由を私「ペペ」はこう推測します!

球速以上に速く見えるストレートの秘密
  • ノビが半端ない
  • 出どころが見えない独特なフォーム
  • 左投手

まず1つ目は、ノビがすごいということです。

マンガの描写ではボールが綺麗にスピンしていることがわかります。

これが沢村のストレートを速く感じてしまう1つの細工だったわけです。

現実の野球でもノビる球は手元で速く感じ、浮き上がってくるように見えます。

ですので、沢村のストレートもスピンがしっかり効いてノビのある球が投げれているということになります。

2つ目は、出どころが見えない沢村独特なフォームです。

この強みは、沢村が青道入学当初からの特徴の1つです。

腕がリリースの瞬間まで見えないバッターからしたらとても打ちづらい嫌なフォームになります。

これは沢村の肩関節が異常に柔らかいことから生まれる大きな武器です。

リリースする瞬間までボールが見えないので急にボールが飛び出してくるように見えます。

ですので、球速がより速く感じる仕組みになっています。

3つ目の左投手という点については、スピードガンが関係してきます。

これは、スピードガンが一般的に右投手寄りに設置されていることから起こる問題です。

球速を図るためには、投手が投げるボールの軌道に対してまっすぐ設置する必要があります。

しかし、実際の試合では球審が重なりますので左右どちらかにずらして設置しないといけません。

だから、右投手の方が多いという事実から右投手と対になるように設置しているわけです。

ですので、左投手の軌道とは少しずれた位置から計測するため、一般的に左投手の球速は遅く記録されるようのなっているのです!

ダイヤのA 沢村これまでの球速の推移

入学当初

入学当初はそもそも綺麗なストレートを投げることすらできませんでした笑

東清国と対戦したときの球速は120kmものっていなかったです。

あの時は出どころが見えないフォームのおかげで三振にとることができました。

しかしボールはあまり走っていない印象でした。

フォーシーム習得 対稲城実業

クリス先輩にフォーシームを教わり習得してから動かないボールを投げれるようになりました。

ここから沢村の球速はどんどん伸びていきます。

この時印象に残っている試合は、黒士館戦と夏の稲実戦です。

クリス先輩にナイスボールと褒めてもらった財前を三振にした球と、成宮鳴を三振に討ち取った球は速く感じましたね。

この時点ですでに127kmぐらいにまで伸びていましたね。

アウトロー習得 スピンのかかった綺麗な真っ直ぐに

秋大の時期から沢村のストレートが非常に目立つようになります。

これまではムービングなど動く球が中心に描かれていましたが、スピンの効いた真っ直ぐが印象に残るようになりました。

特にアウトローを習得したことと、チェンジアップを習得したことによりストレートに磨きがかかるようになりました。

この時の球速は130km〜134kmを安定して投げれていたと思われます。

2年春〜夏現在 

冬練を終え甲子園での登板を果たした沢村、しかし甲子園では思うようなピッチングができませんでした。

1年の秋が良すぎただけかと思いましたが、GWの練習試合から急成長し球速も伸びてきました。

最速は先ほど公開しました138kmまであがり、平均して135km以上のスピードが出るようになりました!

沢村の今後の球速は???

今後どのような投手になっていくかは皆さんも気になると思います。

今回は球速の記事ですので、どれくらいまでMAX速度が上がるか予想してみます。

私はズバリ143kmが沢村の高校でのMAXになると予想します。

「え?あまり伸びていないじゃないか」と思われてもおかしくないです。

しかし、理由としましては沢村はあくまで速球派の投手には染まらないと思ったからです。

高校生の左投手で145kmを超えると明らかな速球派です。

沢村はキャラ設定上、変化球もバランスよく織り混ぜるどちらかといえば技巧派投手となっていますのでブレないように球速の成長は抑えめになると予想しました。

また、ダイヤのAのサウスポーといえば成宮鳴です。ここで145kmを超えてしまうと成宮との差別化がはかれなくなってしまう点も懸念しました。

まとめ

球速について取り上げさせていただきましたが皆さん楽しんでいただけたでしょうか?

最後は僕の勝手な予想で終わらせてしまいましたが、こういう視点もあると思っていただけたら幸いですw

何はともあれ、今後沢村の球速は間違いなく伸びていきますので球速もチェックしてダイヤのAを楽しんでいきましょう!!!

他の沢村の関連記事も読んでみてください!

また次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました