【ダイヤのA】御幸は甲子園に行けるのか?御幸世代の夏を考察

甲子園についての記事のアイキャッチ画像 ダイヤのA act2

こんにちは、ライターのペペです。

ダイヤのAact2も200話を迎え、夏の東京予選も準々決勝まで来ました。

夏の決着もそろそろ決まりそうなこの頃、御幸が夏の甲子園に出れるかが気になりますよね。

というわけで今回の内容はこちら

今回の内容
  • ダイヤのA act2 御幸は甲子園に行くことはできるのか?
  • 御幸世代の青道は稲実に勝てる??

今回は御幸が3年生の代の青道が甲子園に出場することができるかを予想していきます!

御幸に関連する記事はこちらから

それではみていきます!

ダイヤのA 御幸は甲子園に行けるのか?

僕の結論から言うと、御幸世代は甲子園にいけないと思います。

作品的にも沢村-御幸や降谷-御幸のバッテリーを甲子園でも描きたいでしょう。

しかし、甲子園に出れないと考察する理由は2つあります。

  • ① センバツにて甲子園を経験している
  • ② 御幸世代の西東京のライバルが多く注目されている

①のセンバツにて甲子園出場についてはそのままです。

何せact2の最初がセンバツから始まりました。

個人的に2回出場は想像しずらく、沢村世代でリベンジ成立がしっくり来ます!

②の御幸世代のライバルが多いについては、単純に強者が揃いすぎて勝ち上がるのが厳しいということです。

稲実の成宮・山岡・白河・カルロス・矢部、市大三高の天久・星野・宮川、薬師の真田、成孔の長田etc…

強打者、好投手が山ほど出てきます。

果たしてこの激戦区西東京を御幸率いる青道は勝ち上がることができるのか。

少し厳しいようにも思えます。

ダイヤのA 御幸世代の青道は、稲実に勝って甲子園に行けるのか?

僕は御幸世代の青道は稲実にはリベンジできないと考えます。

僕の予想するシナリオは以下の通りです

成宮の変化球に手も足もでない

進化した成宮のチェンジアップに新しく覚えた高速スライダー。

ますます成長する成宮に対して御幸世代の打線は全く機能しないと予想します。

というか、僕の中で打ち崩せるイメージが沸かないです…

沢村・降谷がまたも奮闘

今回の稲実戦は投手戦になると考えれます。

エースとして決勝までに仕上げる沢村と、エースを逃すも本来のピッチングを取り戻す降谷。

この2人のピッチングが強力稲実打線に通用する可能性は大いにあります。

また、このリードに御幸が絡んできますので成宮達との対立構造を描きやすいと思います。

試合は負けるが御幸のみが奮闘?

試合は負けて御幸は甲子園を決めることはできない。

敗因は打線が繋がらないせいで点差を縮めることができなかったことです。

しかし、そんな中御幸だけは成宮を攻略し安打を量産すると思われます。

それは、関東選抜で成宮をリードした経験、球筋を見た経験からです。

また、選抜の帰り際に成宮を絶対打ち崩すという御幸に普段ない熱い気持ちから完全攻略が見えます。

青道には勝つも御幸には負ける成宮、そこでお互いを認め合える関係になるのではないかと考察します!

まとめ ダイヤのA 御幸は甲子園に行けるのか

今回は冷たい考察となってしまいましたが、1人の意見として軽く見てもらえたら幸いです!

御幸世代が甲子園に行くことは厳しいと思われますが、本当に今後の展開次第です。

これから夏の展開が本当に熱くなっていきますね!楽しみです。

この熱い夏の大会準決勝が始まる今、ダイヤのAのマンガやアニメを振り返ることをオススメします。

それではまた別の記事でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました